宅配してくれるミネラルウォーターTop >  ミネラルウォーターその他 >  (お徳用ボックス) ゲロルシュタイナー 1000ml×12本入り

(お徳用ボックス) ゲロルシュタイナー 1000ml×12本入り

(お徳用ボックス) ゲロルシュタイナー 1000ml×12本入り

(お徳用ボックス)  ゲロルシュタイナー 1000ml×12本入り
定価: ¥ 4,410
販売価格:
人気ランキング: 5074位
おすすめ度:
発売日:
発売元: ゲロルシュタイナー
発送可能時期:

100年以上の歴史を誇る、ドイツのナチュラルスパークリングミネラルウォーター
ドイツで最も飲まれている「ゲロルシュタイナー」は、天然炭酸ガス含有で、繊細な泡立ちが特長。天然炭酸水だから、飲みやすく優しい味わいなのです。そして硬度1313mg/Lの高硬度で、カルシウムやマグネシウムなどが多く含まれています。食事中はもちろん、目覚めの時や、スポーツ後、入浴後、ダイエット中などの水分補給に最適です。

栄養成分(100mlあたり)
カルシウム:34.8mg、マグネシウム:10.8mg、ナトリウム:11.8mg、カリウム:1.1mg、硬度:1313mg/L


やみつき
私がこの水に出会ったのは、ルフトハンザ航空のドリンクサービスでした!
一口含んだ感想は…「日本人にはちょっと厳しいなぁ」。そもそも当時の私は炭酸水が苦手だし(^^;)
ところが、ドイツ滞在中に種々様々な炭酸ミネラルウォーターを飲んでいる内に、炭酸水でないと物足りなってしまいました!
しかも、ドイツの炭酸水の中でもゲロルシュタイナーの炭酸感は際立っています!!
最近コンビニで500mlペットボトルも販売されるようになっています。
キレのある味&のどごしは必見です!


強炭酸水はガラスボトルになります。
ヨーロッパを旅したことがある諸氏はご存知かとおもうが(筆者はない)、レストラン等で水を頼むと普通に炭酸水が出てくるのだそうだ。「炭酸なしで」と注釈しないと普通の水をもらえないようだ。日本で炭酸水というとカクテルを作るときに使うくらいにしか思われていないが、ヨーロッパでは清涼感があるミネラルウォーターとして広く愛飲されている。
日本でもコンビニなどで微炭酸のミネラルウォーターを見る事が多くなったからわりと市民権を得てきているのだろう。
さて、このゲロルシュタイナーであるが、かなり炭酸が強く、しかも硬度もかなり高い為に、初めての方には飲みにくい部類に入るとおもう。おまけにガラス瓶であるが故に重く買い物でも嫌厭されてしまうだろうから、通販ならではのケース販売を利用しない手はない。
ダイエットに利用すると良いとおもうがコレ自体にあまり効果は期待できない。夏場にビールや清涼飲料水の代わりに飲めばそれは効果絶大だろう。味気なさは瓶の雰囲気でごまかしてほしい。(笑)

この鎮座する姿をみよ
言わずともよく知られた高級品です。瓶やデザインもなんかドイツらしくて、その鎮座する姿をはじめた見たときは圧倒されたものでした。ベルリンに出かけた時に初めて飲んだときはすごくおいしく感じました。最近、日本でも見かけるようになりましたが、とても日本では私に手が出る値段ではありません。最近では中欧からの旅行者が東南アジアにも増えているせいでしょうか、シンガポール航空のシンガポールのラウンジにもしっかり準備されています。いつもシンガポールに行くたびに、ここぞとばかりに意気込んで飲むのですが、気候の違いのせいなのでしょうか、それともラウンジの気温や湿気の問題なのでしょうか、悲しいことにあまりおいしく感じないのです。2?3本失敬して、日本に戻ってからしっかり冷やしてからもう一度、”感動よ、よみがえれ”と再度トライするのでうが、ベルリンで初めて飲んだときの感動は決して戻ることはありません。錯覚か気候や風土のせいなのか、いまだにわかりません。最近は中欧に出かけても、地場ブランドの安物をがぶ飲みするようになってしまいました。

関連エントリー

宅配してくれるミネラルウォーターTop >  ミネラルウォーターその他 >  (お徳用ボックス) ゲロルシュタイナー 1000ml×12本入り